1. ホーム
  2. プロダクト
  3. パッケージ共通マイナンバー制度対応内容

パッケージ共通マイナンバー制度対応内容

マイナンバー対応内容

  • マイナンバー登録専用のパスワード管理
    管理者権限を有すユーザのマイナンバー情報操作時には、専用のパスワード入力を必須とします。
  • マイナンバー情報の暗号化
    マイナンバーデータは、システム内データベースに暗号化を行って保存します。
  • 支払調書/源泉徴収票出力時のマイナンバー付与権限管理
    管理者権限を有すユーザは、マイナンバーを付与した支払調書/源泉徴収票出力時にはパスワード入力が必須となります。(マイナンバー出力時には、EXCEL 出力は不可。パスワード付PDFファイル出力および直接印刷のみ可能)
  • マイナンバーデータへのアクセスログ管理
    マイナンバーデータへのアクセスログを収集します。

マイナンバー基本設定

 
1.ログインIDごとにマイナンバー操作処理単位での設定を行えるようにします。

2.ログインIDごとにマイナンバー操作に関わるパスワード設定を可能とします。

3.帳票出力時のPDF保存時のパスワード設定、法定保存期間等の諸設定も可能とします。


マイナンバーの登録関連

 
1.マイナンバー登録用パスワード認証を行います。

2.マイナンバー登録時には、12桁の登録された内容が正しいかどうかを検証します。(チェックデジット)

3.登録されたマイナンバーは暗号化して、別マスタで管理します。

4.マイナンバー登録、修正または照会した履歴管理を行います。


マイナンバーの廃棄

 
1.廃棄処理を行う場合、専用のパスワード認証が必要となります。

2.基準日および法定保存期間を元に、廃棄対象となる個人支払先の検索を行い、一括廃棄(削除)を行います。

3.廃棄(削除)した履歴管理を行います。


マイナンバーの操作履歴

 
1.マイナンバー履歴照会を行う場合、専用のパスワード認証が必要となります。

2.様々な検索条件からマイナンバー情報の操作履歴を一覧表示します。
・マイナンバーの登録
・マイナンバーの修正
・マイナンバーの照会
・マイナンバーの廃棄
・支払調書出力
・源泉徴収票出力※

※Works謝金・支払管理/Works_BC予算執行管理のみ対応予定です。